研究発表
ホーム > 研究発表 > 第2回研究発表 > 蕨手刀と俘囚鍛冶

蕨手刀と俘囚鍛冶

 一関 太宰幸子氏
 

「日本刀の源流 蕨手刀」。その蕨手刀から日本刀にまで進化した史実を、奥州刀鍛冶集団の一つ「舞草鍛冶集団」を軸に展開。今では「日本刀が奥州から」と認められてきているとのこと。それにしても「日本刀」の「日本」、それは「ヤマト国日本」なのか、「日高見国日本」なのか。

 
詳しくは下記のPDFをご覧ください。

蕨手刀と俘囚鍛冶

関連キーワード