研究発表
ホーム > 研究発表 > 第2回研究発表 > 室根山信仰と室根神社大祭

室根山信仰と室根神社大祭

 一関市室根町 奥野義弘氏

「鬼首山」とよばれていた「室根山」。さまざまな伝説や伝承の渦巻く信仰の「お山」で、紀州熊野からの神霊奉遷による室根神社が鎮座まします。それらを含めた歴史での見定めを、史料「遠山村」を軸に深めていったなら、それこそロマンあふれる真実が明らかになることだろう。

 

詳しくは下記のPDFをご覧ください。 


室根山信仰と室根神社大祭