研究発表
ホーム > 研究発表 > 第1回研究発表 > 大東町「無刑録」に観る芦東山の理想

大東町「無刑録」に観る芦東山の理想

 発表者 芦東山先生顕彰会会長 永澤 国雄

「刑は刑無きを期す」とは周知の文言。東山渋民生まれの儒学者「芦東山先生」執筆による、全18巻の「無刑録」の魂魄そのものの叫びがこの文言。以後われわれが、この芦東山先生の思想と実践に学び、その理想を現実のものにしていく取り組みを期待されているところ。「芦東山記念館」を軸に実践者「賢子孫」出でよ。
 
詳しくは下記のPDFをご覧ください。

「無刑録」に観る芦東山の理想

関連キーワード