研究発表
ホーム > 研究発表 > 第1回研究発表 > 川崎町「河崎柵と黄海の戦いの武将 金為行」

川崎町「河崎柵と黄海の戦いの武将 金為行」

発表者 岩手史学会会員 千葉 明伸
 
 
 「前九年の役」で源頼義、義家率いる軍団を完敗させた戦場が「河崎柵」南寄りの「黄海」。奥六郡を統べる俘囚蝦夷の豪族阿倍一族の金為行が、その「河崎柵」主だったこと。安倍貞任率いる精鋭4千の応援あったにしても、この柵主金為行の実績に注視すべきと考える。
 

詳しくは下記のPDFをご覧ください。 


川崎の柵と黄海の戦いの武将 金為行